Make your own free website on Tripod.com

立山連峰と後立山連峰に挟まれた日本最大の峡谷が黒部峡谷です。ここを流れる黒部川は、な水量と大きな落差が早くから水力電源の適地と
注目されながらも、多雨で豪雪、そして人を寄せぬ峻厳な自然がダム建設を阻み続けました。しかし昭和31年「世紀の大事業」とうたわれた通称く
ろよん(黒部川第四発電所、黒部ダム)西電力が挑み、最先端技術と経験を結集し、7年の歳月と当時の金額で513億円の工費、1,000万人を超える人手により、昭和38年6月に完成しました。
黒部ダムは、くらしに必要なエネルギー供給の役魔はたすとともに、自然環境の保護や景観維持など、自然との共生に向けた新しい人間の営みでもあったのです。
            
今、北アルプスの雄大な自然と融合して、美しい景観を創りだす黒部ダムは、エメラルドグリーンの水を 満々とたたえ、この大峡谷に静かにたたずみます
          。
 
 
 


 
 
 

          7年の歳月と延べ1,000万人の人手をかけ、昭和38年に完成した黒部ダムは、アーチダムの
          中でも力学的に最も進化したアーチ式越流型ダム。高さ186m、堤長492mは日本最大、世界
          でも最高クラスです。水煙をあげる迫力ある放水は見物。
             形  式
                         アーチ式ドーム越流型ダム
             高  さ
                         186m(日本第1位)
             堤  長
                         492m
             堤 体 積
                         158万m3
            総貯水量
                         2億m3
            堤頂標高
                         1,454m
            放水期間
                         6月26日〜10月15日まで
                         放水量:毎秒10t以上

■自然保護
黒部ダム周辺はほとんどが国有林で、全域が国立公園(中部山岳国立公園)に指定され特に重要なエリアは特別地域や特別保護地、区に指定され、特別天然記念物のニホンカモシカ、オコジョや雷鳥などの動物の捕獲、高 山植物の採取、工作物の設置等に厳重な制 限が課せられています。
■気候
黒部ダム付近は夏はたいへん涼しく快適。冬は気温が氷点下10℃前後、湧水温度4℃と 厳寒。また立山連峰に吹きつける季節風が日本有数の降水・降雪を生み出す。黒部ダム上流の年間降水量は平均3,810mm、積雪は3m以上に及びます。
 
 
 

back